STAFF BLOG > Engineer H

スタッフの日常
こんなところもお掃除

イクス社内には、外部公開用のWebサーバがあります。自社のホームページのデータや、お客様のホームページのデータをお預かりしています。サーバを社内に置くメリットは、メンテナンスが簡単、動作異常に気がつきやすい、異常時にすぐに対応できる、などがあります。

ご承知の通り、今年の夏は猛暑。サーバにとっては厳しい環境です。クーラーを効かせた部屋に置いてありますので熱暴走することなどはありませんが、いつも以上にファンが勢いよく回っています。…それにしても勢いがありすぎます。どうしたのでしょうか。

まずは分解

まずはサーバのケースを開けます。サーバのケースは稼働中に開け閉めできるように作られていますので、サーバを停止させる必要はありません。サーバを開けてみると…埃がかなりたまっていました。

サーバは、ケース内にたまった熱を排出するために、外気を取り入れる必要があります。その際、少しずつですが、埃も一緒に吸い込んでしまいます。吸い込んだ埃が目詰まりを起こすと空気の流入量が減りますので、さらにファンを勢いよく回して外気を取り入れようとします。この繰り返しで、ケース内にはいつの間にか埃がいっぱいたまってしまうのです。

掃除道具

埃を払うにはモップを使ったり、掃除機で吸い取ったりするのが一般的でしょうか。サーバの中に掃除機を突っ込んだりぞうきんで拭いたりするわけにもいきませんので、エアダスターを使用します。強い勢いで空気が出てくる缶スプレーですね。埃が飛び散りますから、しっかりとマスクをして作業します。結構快感です(笑)

作業後

作業後は、ファンの音も静かになり、システムも安定して稼働していることを確認しました。ついでに他のサーバもクリーニングをして、作業完了です。